>

タブレットやマウスウオッシュを活用

乳幼児にも安心のタブレット

歯ブラシやフロスを口に入れるのも辛いという時期もあるでしょう。
しかしそんな時期に歯磨きを怠ると、虫歯になってしまいがちです。
女性は妊娠するとホルモンバランスが大きく変化します。
この際に、口腔内の状態も変化し、虫歯になりやすいのだとか。
そのため辛くても、つわりのある時期でも口腔内の健康を守るのは欠かせないことです。
妊娠中はお口に何か入れるだけでもつわりが生じてしまうこともあるでしょう。
そんな時には、乳幼児でも使える虫歯防止用のタブレットがオススメです。
ドラッグストアなどでも販売されているこのタブレットは、お口の中で舐めて溶かすだけで、口腔内の健康を守ることができるため、歯ブラシを口に入れられない場合でも使うことができます。

マウスウオッシュでスッキリ感

食事の後などには、マウスウオッシュを活用することもおすすめします。
ただし、妊娠中は臭いにも敏感な時期です。
あまり刺激のないマイルドタイプや臭いの強くないものを選ぶとよいでしょう。
マウスウオッシュは、短い時間でお口の中をすっきりとさせてくれます。
日頃からつわりがひどく起き上がるのも辛いという場合でも、お口の中がスッキリできますからおすすめです。
また妊娠中のモヤモヤした気分もスッキリでき、心も落ち着かせる効果が期待できます。
翌朝の口臭を予防することができるため、朝起きぬけにつわりがひどいという方などは、気持ち悪さを軽減させるのにも効果的です。
刺激にかなり敏感な方は、お子さんでも使えるマウスウオッシュなどを選んでみると、抵抗なく使えます。


この記事をシェアする